活動報告


助成金を求める請願が可決されました!!

    署名のご協力ありがとうございました!!

       

    署名総数   13、856名

 

    うち伊丹市  10、007名

       他市   3、849名

 

2月20日、伊丹市議会本会議前に無事に伊丹市議会議長、副議長に手渡すことができました。

Facebook,ホームページ、ブログにてダウンロードしてくださった皆様、街頭署名等で署名して

くださった皆様、ご協力誠にありがとうございました!!

 

 

 

多頭飼育崩壊 中間収支報告(29年1月5日現在)

 

FB、ブログで度々お知らせしていました

28年11月に伊丹市内で起こった

多頭飼育崩壊における、29年1月5日現在の中間収支報告をいたします。

 

子猫5匹、乳飲み子3匹、成猫12匹(のち、5匹の子猫が生まれた)

乳飲み子3匹(カリシ肺炎治療のための酸素室入院等を含む医療費)

118,820

 

 子猫5 (遺伝子検査含むブロードライン、ワクチン等医療費)

68,200

 

成猫9匹の避妊手術はどうぶつ基金様より

チケットをいただきましたので、メス3匹のコンベア代のみ

6,000

 

      黒ちん(緊急手術、入院を含む医療費等治療は継続中)

86,494

 

       マロ(すでに去勢済みだったが、下痢が酷く治療中)

20,140

 

現時点での医療費合計         299,654

 

 

   

追記

黒ちんは両側の滞留睾丸と、両キバが唇に刺さった状態のため、

1月下旬にもう1度手術を予定しています。

マロは、原因不明の下痢(保護する以前からずっと続いていたもの)

のため検査と治療が必要です。

1月中旬には、12月に生まれた5匹の子猫を保護し、

医療を受けさせたのちメンバー宅で育てながら、里親探しをします。

2015(平成27)年度事業計画

1、伊丹小学校区21自治会をモデル地区とする


2、伊丹市生活環境課、伊丹小校区社会福祉協議会、及び関係機関と連携し活動する


3、平成27年6月から28年3月までの期間、野良猫66匹を不妊手術する


4、地域と連携しながら、住民の理解と協力を得る努力をする


5、地域猫活動啓発イベントを催す。または参加し啓発に努める


6、物品販売を行い、資金を得る努力をする


7、協力員を募集し、会員を補佐するネットワークを作る


8、その他、委託契約に基づく活動をする