助成金を求める請願が可決されました!!


    署名のご協力ありがとうございました!!

       

    署名総数   13、856名

 

    うち伊丹市  10、007名

       他市   3、849名

 

2月20日、伊丹市議会本会議前に無事に伊丹市議会議長、副議長に手渡すことができました。

Facebook,ホームページ、ブログにてダウンロードしてくださった皆様、街頭署名等で署名して

くださった皆様、ご協力誠にありがとうございました!!

 

 

 

寄せられましたご寄付を、みゅうみゅう活動日誌にて発表中

平成28年10月より平成29年3月末までに、銀行振り込みにてご寄付をくださった方には

直接お礼の気持ちをお伝えできませんので、

ブログやFacebookにて報告とお礼をさせていただいています。

なお、お礼状、領収書、メールなどご入用の方は、こちらのメッセージ欄にてご連絡ください。

 いつもご支援ありがとうございます

 

ご寄付を振り込みでいただきます場合

こちらには、お名前のみしかわかりません。

ご寄付のお礼は、定期的にFacebookにて

日付、金額、イニシャルを発表し、お礼に代えさせていただいております。

お礼状、領収書など必要な方は、お手数をおかけしますが、ホームページ右下のメッセージ欄より

お名前、ご住所をお知らせくださいますよう、

お願いいたします。

多頭飼育崩壊 中間収支報告(29年1月5日現在)

 

FB、ブログで度々お知らせしていました、28年11月に伊丹市内で起こった

多頭飼育崩壊における、29年1月5日現在の中間収支報告をいたします。

 

子猫5匹、乳飲み子3匹、成猫12匹(のち、5匹の子猫が生まれた)

 

       乳飲み子3匹(カリシ肺炎治療のための酸素室入院等を含む医療費)

                                                                        118,820

 

       子猫5 (遺伝子検査含むブロードライン、ワクチン等医療費)

                                                                         68,200

 

      成猫9匹の避妊手術はどうぶつ基金様よりチケットをいただきましたので、

               メス3匹のコンベア代のみ

                                                                            6,000

 

      黒ちん(緊急手術、入院を含む医療費等

                               治療は継続中)

                                                                           86,494

 

       マロ(すでに去勢済みだったが、下痢が酷く治療中)

                                                                           20,140

 

 

                       現時点での医療費合計         299,654

 

 

   

   追記

 

     黒ちんは両側の滞留睾丸と、両キバが唇に刺さった状態のため、1月下旬に

     もう1度手術を予定しています。

    

     マロは、原因不明の下痢(保護する以前からずっと続いていたもの)のため

     検査と治療が必要です。

 

     1月中旬には、12月に生まれた5匹の子猫を保護し、医療を受けさせたのち

     メンバー宅で育てながら、里親探しをします。

設立     2014年

スタッフ   ボランティア 14名

       協力会員   16名

          賛助会員     30名

2015年度は、伊丹市のまちづくり推進課がすすめる「市民活動団体」と「伊丹市生活環境課」を結ぶ協働事業を行った。2016年4月1日NPO法人みゅうみゅう設立。

殺処分ゼロを目指し、啓蒙活動とTNRMを進めている。

 


    正会員、協力会員募集中!!

 

ただ今、ベビーラッシュです!

ミルクボランティア、預かりボランティアができる方の

ご応募お待ちしています。

 


※みゅうみゅうでは猫の引き取りはしていません※

地域猫活動はほとんどボランティアの自費で行われています。

その中身は、医療費(ワクチン代や不妊手術代も含む)やエサ代、病気の猫を隔離するためのケージ代、TNR時に子猫を保護したときは、里親が決まるまでやむなく、ボランティア宅で飼育しています。

どのボランティアも、たくさんの保護猫を抱えているのが現状です。

現状を理解していただき、どうかご支援をよろしくお願いします。


終生、家族としてかわいがっていただける里親を募集しています。

ご希望のかたは、右のリンクからお入りください。

「ペットのおうち」でNPO法人みゅうみゅうで検索してください。よろしくお願いします。

茶々 お見合い決定!

 

3,4歳 三毛猫 ♀

エイズ白血病検査陰性、避妊手術済

ノミ取り駆虫済

しっぽは幸運の鍵しっぽ!!

 

人には良いのですが、猫嫌いのため

1匹飼いを希望しています。

 

なれなれの女の子!トライアル決定!

 

ノミ取り駆虫済、エイズ白血病検査陰性、避妊手術済

 

認知症のおばあちゃんのお家にいた

数匹の猫を、おばあちゃんが入院したため緊急に保護しました。

おばあちゃんが入院したため、食べるものもなく、やっと見つけた即席ラーメンをかじって、命をつないでいました。

 



猫、犬は法律で愛護動物に定められています

愛護動物を殺し、傷つける犯罪

懲役年以下  罰金200万円以下

 

捨て猫(野良猫をよそに捨てても犯罪)

飼い主が弱らせるなどの虐待犯罪

罰金100万円以下

終生飼養、繁殖制限、適正飼養も法律の定めです